伝票会計の学習ポイント

伝票会計のポイントを解説

伝票の基本

入金・出金・振替伝票

仕入・売上伝票

一部現金取引

伝票会計は主に第4問で出題される可能性がありますが、訂正仕訳や決算仕訳が出題された場合などはまったく出題されない可能性もあります。

出題されないかもしれない部分を勉強するのは非効率と感じるかもしれません。しかし、実務でも伝票会計は幅広く用いられているので、伝票のことを知らずに試験に合格しても資格が役立たないものになってしまいます。

また、伝票問題は比較的簡単なものばかりですから、学習にたくさんの時間をとらなくても問題には十分対応できます。加えて、もし出題された時には得点の底上げができるチャンスとなりますので、サクッと基本を学んで本試験レベルの問題も解けるように学習しておきましょう。