簿記3級の合格に必要な勉強時間は?

合格に必要な勉強時間

「簿記に関する知識は一切なし」「初受験」という状態から簿記3級の学習を始めた場合、合格するにはどれくらいの勉強時間を確保すればいいのでしょうか。

一般的には、100~120時間ほどあれば簿記3級は十分合格可能といわれています。期間で考えると、1日2時間の勉強時間で1~2ヶ月ほどですね。半年や1年といった長い期間をかけて3級を取得する人はあまりいないと思います。

休日などに大量に学習時間を使える場合や、基本的な知識が備わっている場合はもっとすくない期間でも合格可能です。仮に最初の受験に失敗しても、次の試験日までは最低2ヶ月はあるので、そこから1日1時間だけ頑張れば時間や期間は十分確保できるのではないでしょうか。

他の資格との同時受験でも合格は可能

僕の場合は他の資格試験と平行して勉強をすすめていたので、簿記3級だけでいうなら2ヶ月半くらいの期間は勉強していました。1日に使う時間は日によって変わりますが、2時間は確保していました。

生活環境や仕事の都合などによって勉強に使える時間は変わると思いますが、1日1時間しか学習できない方でも、3ヶ月もあれば合格点を狙うのは難しくないです。

元々それなりに知識があるのか、1日に10時間以上勉強していたのかはわかりませんが、2~3週間という短期間で取得される方も少なからずいらっしゃるので、簿記3級だけを受験するなら集中して取り組むと簡単だと思います。

逆に言うと、学習時間を多くとれる方は他の資格試験や2級と同時受験してダブルで合格するのも不可能ではありません。仕事が忙しい方は3級に専念して確実に合格しておくべきですが、学生さんなどは積極的に他資格の勉強をしてもいいと思います。

勉強時間よりも大切なこと

確保する勉強時間や期間は人それぞれライフスタイルにあわせて計画していけば問題ありませんが、一番大切なのは、多くの時間を確保するよりも濃い時間を確保することです。

一般的に言われている学習時間を確保したからといって、理解が不十分では意味がありません。「よくわかっていないけど3時間かけて参考書をパラパラ見る」よりも「正しい知識のインプットとアウトプットに費やした1時間」の確保が大切なわけです。

極端な例えになってしまいますが「300時間勉強したけど精算表も作れない」といった状態では勉強の意味はなくなってしまいます。ですから、日頃の学習では「理解が深まっているか?」「新しく学んだことを活かせるか?」といった点を意識しておくようにしましょう。

「合格するには勉強時間はどのくらい必要か?」という点は、確かに気になってしまうかもしれません。ですが、目標時間を確保することばかりに気をとられていては勉強する意味も薄れてしまいます。

必要な学習時間は目安程度にとどめておき、濃い勉強時間を確保するのが合格への最短ルートです。