帳簿記入方法

3級で出題される帳簿の記入方法

主要簿と補助簿

現金出納帳

当座預金出納帳

小口現金出納帳

仕入帳

売上帳

商品有高帳

売掛金元帳と買掛金元帳

受取手形記入帳

支払手形記入帳

帳簿記入問題は主に第2問で出題される可能性がありますが、学ぶ帳簿の種類が多い反面、出題されないものもたくさんあります。また、出題傾向もかたよっているので、頻出される小口現金出納帳や商品有高帳だけおさえて後は基本的な記入方法だけ理解しておくだけでも十分かもしれません。

ただし、帳簿は第2問以外でも出題される可能性はあります。第3問以降で出題された場合は、記入をさせる問題ではなく、試算表や精算表作成に必要な資料といった形で出てくることも珍しくありません。

そのため、記入方法が完璧ではなくても最低限読み方はわかるようにしておくのが望ましいです。資料としての帳簿が不完全だったり、名称が隠されているパターンなどもあり、読み方がわからないと取引内容を推測できずに表作成ができないケースもあるので注意しましょう。