簿記3級本試験直前と当日の試験対策まとめ

直前期と当日の試験対策

試験直前は予想問題をメインに解く

模擬試験は受けるべき?

苦手分野はなくしておく

試験前日の過ごし方と当日への備え

本試験での各問題への時間配分例

本番では満点を狙うほうがいい?

第1問:仕訳問題のワンポイント

第2問:帳簿問題のワンポイント

第3問:試算表と財務諸表作成問題のワンポイント

第4問:伝票・決算仕訳・訂正仕訳問題のワンポイント

第5問:精算表作成問題のワンポイント

学習を始めた最初期や試験まで3ヶ月以上の余裕がある場合は、テキストを何度も読んで理解を深めたりレベルに応じた問題を解くという学習でも十分です。ただ、試験が目前まで迫ってきたら、予想問題集や模擬試験などに積極的に取り組んだり、苦手な分野を克服できるような学習に切り替えて本試験に備えないといけません。

また、本番で取り組む問題の順番や各問題に使う時間の配分なども事前に考えておくと、より合格を確実なものにできるのではないでしょうか。各問題ごとの攻略ポイントや出題傾向をあらかじめおさえておくのも、直前期になってから意識的にやっておきたい試験対策になります。

日々の学習で不足している点を補ったり、学習方法の見直しなども直前期にやっておくといいでしょう。